セフレの彼に正式に付き合ってほしいと言って貰えた

MENU

セフレの彼に正式に付き合ってほしいと言って貰えた

復縁というかやっと実った感じです。

 

30過ぎて婚活もうまくいかない状態の時に出会った彼と最初はいわゆるセフレのような状態でした。

 

私は彼のことが好きでした。
彼は私のことを「嫌いじゃないけど好きじゃないし付き合うとかは違う」みたいなことを言っていて。
今考えるとその時点で大事になんかされてないし、やめておくべきでした。

 

だけど、そこから何度もズルズル会ってしまって、時には急に呼び出しに応じることなんかもあって…

 

そんな関係が半年くらい続いて疲れていた時に、気になっていた電話占いウィルにかけてみたんです。
>>管理人の電話占いウィルの体験談

 

案の定、結果はあまりいいものではありませんでしたが絶望的ではないと。
曇っていても遠くにうっすら光が見えているような感じでした。
暗闇に見えてもそこに光があることはわかると。
今の状態を続けるのではなく思いきって流れを変えなければいけないとアドバイスされました。

 

そして、言われた通りにいったん彼のことを脇に置いてみようと決めました。

 

こちらから連絡するのはやめて、時には連絡が来てもスルーするようになりました。
1ヶ月くらい会わずにいたら流れが変わって、今度は彼を急に呼び出して見たりするようになりました。
気がつくと完全に立場が逆転しました。
仕事終わりに彼が慌てて駆けつけて来てくれるなんて。

 

しばらくして今度は彼の方から付き合ってほしいと告白されました。
復縁というよりも大事にされていなかったセフレがちゃんとした彼女に昇格したような感じです。

 

年齢も年齢なので、結婚ももちろん意識しています。
結婚となると大事にされなかったはじめの頃の事もあるので、もう少し様子を見て慎重に考えようとは思います。

 

今も時々思い出すのは彼に一秒でも早く会いたくて、走って電車に飛び乗って彼の元に駆けつけた頃のこと。
アドバイス通りに思いきって流れを変えてみたおかげで大事にしてもらえるようになりました。

 

あの時そう決めていなければきっと今も都合のいい女でズルズルした関係が続いて苦しんでいたんじゃないでしょうか。

 

占いに対して半信半疑でも、暇つぶし感覚だったとしても、第三者に話を聞いてもらって流れを変える事は今が苦しい人にとって必要なことかもしれないです。

 

今は苦しい状況にないですが、彼とのことでもしまた苦しくなったら電話をかけてみようと思います。

 

長い人生、これから何が起きるかわかりませんが、なんとなくの気まぐれで電話をかけてみた事が、今は良かったと思えます。